通販で簡単にオーダーカーテンを注文できる

インテリア

寛ぐための家具

ソファ

種類と特徴

ソファは色々な種類があり、それぞれ特徴が異なるため購入するときには、自分の使い方に合わせて種類を選びます。多くの家にあるのがカウチソファで、寝転ぶ事ができるため他のタイプよりもリラックスでき、ベッドの代わりとして寝ることも可能です。座面が広く手足を伸ばして座れるため、ソファでゆっくり寛ぎたい人に適しています。リクライニング機能がついたソファは、背もたれを倒す事ができ、自分の好きな角度に調整する事ができるため、使い方の幅が広がります。テレビを見たり本を読むときに、リクライニング機能が付いている事で快適に過ごせます。他のソファに比べてリクライニング機能の付いたタイプは場所を取らず、狭い場所に置いても邪魔になりません。ソファベッドはベッドの機能が付いているタイプで、一つで二つの役割をこなす事ができ使い勝手が良いです。特に一人暮らしの人はベッドと兼用になっている事で普段はベッドとして使い、来客者がいるときには直ぐにソファとして使えるため便利です。コーナーソファは部屋の角を利用する事ができるタイプで、形状はL字型になっています。部屋の角に配置するため部屋を広く使う事ができ、L字型になっている事で顔を見ながら話せます。またコーナーソファは組み合わせる事で色々な形状にする事ができ、部屋のサイズに合わせて設置する事ができます。ローソファは脚や背もたれが低いタイプで、狭い部屋でも圧迫感を感じないのがメリットです。脚を取り外すこともできるため、コタツを利用するときの背もたれとしても使えます。